SX-70のオーバーホールについて

2014021501
SX-70をお持ちの方、オーバーホールってしたことありますか?
今の時期、どちらかというとImpossibleフィルムのオフシーズンな感じですので、実はこの時期に修理・オーバーホールに出される方が、どっと増える時期でもあります。今回は特別に持ち主さんに許可を得まして、オーバーホールのビフォーアフターを大公開しちゃいます。

2014021502

今回の主役はこのSX-70。持ち主さんは、オークションで購入したそうです。画面でパッとみた感じはキレイ?って感じですかね(今回は画像をクリックすると大きめのサイズで見れるようにしています)。もちろん、動作はしますので使えないことはないです。

2014021504

でもよーく見てみると少し汚れが・・・。外観の汚れは、特別な知識がなくても日頃のメンテナンスと同様行うことができますので、まぁ特に問題はありませんよね。

2014021506

修理部門に聞いたところ、外観の汚れも種類によっては綺麗にならないものもあるそうです。だいたい職人が見たら綺麗になるか判断できるそうなので、もし外観の汚れでお悩みの方は、修理のタイミングでご相談頂ければと思います。

2014021514

実際に中をのぞいてみるとこんな状態です。わーーって感じですよね。このSX-70は、レンズのカビも結構すごいです。

2014021508

(クリックすると大きい画像が出ますが、画像をアップしている私もうえーって感じで、あんまり大きくしてみたくはない感じなので、クリックするときはご注意ください!笑)

2014021512

実際にファインダーを覗いてみると、かなり暗いし、中にゴミ?のようなものもたくさん見えます。上の写真は撮影のために、結構明るい環境ですこの状態なので、実際に室内での撮影時などはファインダー内が暗いのでピント合わせも苦労しそうです。

2014021510

上の写真を見てもらえればわかるのですが、レンズ部分から、ライトで光を入れても、ファインダーに届くのはわずか・・・。

このSX-70がどんな状態にまで回復するのか、興味ありませんか??
私は、この写真を撮ったあと、どうなるんだ!!ってソワソワして、早く早く!って待ってましたが、なんと修理には丸1日かかります。ただ問題がある場所のみを修理するだけ!なんて無責任な修理だったらすぐできるそうですが、やっぱり古いカメラですので、故障の原因の予備軍的なところはないかもチェックしています。このへんは、人間の病気と一緒で早期発見がやっぱり良いそうです。

そして、仕上がってきたSX-70はこちら。まずは外観からです。

2014021516

2014021518

2014021520

外観だけでもビックリするくらいの変わりよう。えーまじで??って思うくらい垢抜けた同級生にあった感じです。オーバーホール前の撮影の段階で、この汚れは落ちるから、見た目も綺麗になるよーって言葉通りでした。いやーすごい感激です。

私が外観で、しきりに感激していると「そんな外観は誰でも出来るからー」的な感じで「重要なのは中身!」と断言する修理担当。なので、引き続いて中を見てみると・・・

2014021522

わーって感じだった中もすっきりキレイです。
あのカビだらけで写真を拡大したら、うえーってなったレンズも・・・

2014021524

一目瞭然!これだけキレイだと気持ちいいですね。
こちらは存分にクリックしてアップにしてもらっても大丈夫ですよ!!

2014021526

ファインダーを覗いても、すっきりクリア。ほんとにたまげるくらいキレイになっています。
いや・・・この写真を撮ってるときの私は「すげー」しか言ってないくらい大興奮!

2014021528

レンズ部分から、ライトで光を入れたら、もうまぶしいくらい光がファインダーに届きます。この写真を撮るのに、オーバーホール前と一緒のライトの光じゃ強すぎて弱にしたくらいです(笑)

これだけ変わるなんて、同じ会社で仕事をしている私から見てもビックリ大興奮でした。レンズやファインダーなど目に見える部分の汚れだけでなく、機械の部分が劣化しはじめていたらしく、その部分も清掃や調整などをしたりしているそうです。

見えないところの劣化は、あけてみないとわからないらしく、劣化が進むと修理ができなくなるそう・・・。これは怖いですよね。定期的に人間ドック受ける感じで、SX-70の健康診断もあまり使わないであろうオフシーズンに検討してみて下さい。梅田ロフト店・郵送で受付しています。

2013112420

2013112419

余談ですが、修理のカメラはもちろん分解してこうして調整しますが、on and onで販売しているものも、すべてこの過程を経て販売されています。on and onで販売しているカメラは、バイヤーが厳選して入荷した状態の良いもので、ファインダーなどもしっかりキレイなものが多いのですが、すべて職人がひとつひとつこの過程を経て、丁寧に新品同様に仕上げていますので、こちらの事例をご参考に、安心してご購入ください。


前のページに戻る