ポラロイドカメラ修理日誌

2015102101

当店のカメラ修理担当が、定期的に「SX-70」の修理や改造に関することを綴っています。 少しでもお持ちのポラロイドカメラSX-70に魅力や愛着をもっていただけたらと思っております。また、こんな症状で困っているなどありましたら、お気軽にご相談ください。

梅田ロフト店での修理・改造の受付について

現在、梅田ロフト店での修理・改造の受付は承っておりません 現在、梅田ロフト店のスタッフは、不定期での常駐となりますので、修理・改造の受付を休止しております。 お手数をお掛けいたしますが、郵送での受付をご利用くださいませ。 修理・改造についてのお問い合わせ 梅田ロフト店には、スタッフは常駐しておりませんので、修理・改造に関するご質問やご相談は下記までお願いいたします。梅田ロフト店へ直接ご質問を頂きましても、お答え致しかねますので、予めご了承ください。

渋谷ロフト店での修理・改造の受付について

渋谷ロフト店では「SX-70」の修理・改造の受付を行っています SX-70は、発売されてから40年くらいたつ古いカメラです。最近では、劣化やカビによる故障が多くなってきました。撮影していて少しおかしいな・・・と思ったら無料で検査・見積をさせて頂きますので、早めのチェックをおすすめします。手遅れになると修理不可能になり使えなくなってしまうこともあります。また、カスタムの受付も行っておりますので、お気軽にご相談ください。店頭は受付窓口になりますので、その場での修理やお見積もりなどは行っておりません。 …

ポラロイドカメラ:電子切替改造について

  現在発売されているフィルムについて 現在発売されているポラロイドカメラのフィルムは、低感度フィルム(SX-70用フィルム)・高感度フィルム(600用フィルム)ともにカラー・モノクロフィルムが発売されていて、それぞれの写りにも特性があり、フレームのカラーが違うものなど種類も充実しています。     SX-70の切替改造とは・・・ 現在販売されているポラロイドフィルム、「低感度フィルム(SX-70用フィルム)」と「高感度フィルム(600用フィルム)」の両方を使う事が …

ポラロイドカメラ修理日誌 vol.04:SX-70の使い方

on and on のカメラ修理担当の seiji です。今回の記事は 「意外と間違っている!?」 SX-70の撮影方法について書いていきます。 SX-70のセッティングについて まず最初に、SX-70のセッティングの仕方ですが、写真のように片手でボディ下部をしっかりと持ち、もう片方の手でトップカバーの端を持って開きます。できるだけ端を持つほうが開きやすくなります。個人的には、手の小さい人には親指と中指で挟むのをオススメしています。   SX-70の構え方 持ち方 SX-70の持ち方で …

ポラロイドカメラ修理日誌 vol.03:セルフチェックについて

「SX-70」のセルフチェックをしてみませんか? カメラ修理担当の seiji です。今回は、自分でできるSX-70のチェック方法について書いていきます。ご自身の「SX-70」はもちろん、おじいちゃんが使っていた「SX-70」だったり、知り合いから譲ってもらった「SX-70」など、現在のカメラの状況をチェックしてみましょう。 「SX-70」を立ち上げてみましょう! 片手はしっかりカメラ下部を持ち、もう片方の手でファインダーカバーの端を持って立ち上げます(上記:左の写真)。折りたたみ方は、本体の開 …

12